結婚指輪のデザイン

結婚指輪は今、ほとんどの夫婦がつけているのではないでしょうか。昔は男性が指輪をすることに抵抗を持っていた人も多く、結婚指輪は女性だけが購入したり、ペアで購入しても男性はしないという時代もありました。しかし現在は男性もつけることが普通になっています。結婚指輪はペアでなければならないと思い込んでいる人がいますが、別にペアでなくてもokです。お互いに好きなタイプをつけていいのです。でもペアにしたいならそれも、もちろんok。また同じデザインのリングであっても、男性のリングにはダイヤが付いておらず、女性のリングだけダイヤが埋め込まれているなどのペアリングもあります。

デザインは大きく5つに分かれます。一つはストレート。とてもシンプルであまり太さがなく、すっきりしたタイプです。またウエーブは大きく波のようにおしゃれにゆがんだタイプ。それにしてもU字またはV字タイプもおしゃれです。V字やU字の大きさなどはさまざまですが、あまり極端ではないものが人気です。他にも幅広タイプもあります。平たく幅の広いタイプで、重みのあるデザインです。そしてダイヤなどのメレがぐるっと埋め込まれているエタニティー。これは女性がほとんどで、婚約指輪としてエタニティーより結婚指輪の方が、ダイヤが小さく埋め込まれているタイプが多くなります。

このようなタイプがあり、それぞれにプラチナ、ホワイトゴールド、18金、チタンなど素材はいろいろです。また最近はこのようなデザインのリングに小さいメレダイヤが一つ中央に埋め込まれていたり、幾つか埋め込まれているタイプも人気があります。